2004年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.23 (Mon)

There are many things that you do not know...

最近子供の成長には驚かされてばかりです。


この前まで絵を書くなんてことほとんどなかったのに、最近はお絵かきがお気に入り。紙に向かって格闘してます。英語は日本語とミックスするフレーズがちょっと出てきてまずいかな・・・と思っていた矢先。

There are many things you don't know...

うちのマー(Mom)が子供にこんなこと言われてました。3歳の子供に英語で言われるところに、なぜかとっても笑えるようで笑えない深ぁ~いものを感じてしまったのですが、、、二人で大爆笑でした。そういえば・・・



子どもは良くも悪くも親がお手本
-子供は親を見て育ちます。
悪いことも良いこともすべて親から学びます。
あなたの言動が、すべて子供に引き継がれていくのです。

と書かれたのをサイトで見つけました。全くそのとおりですよね、、、子は親の鏡。責任重大ですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 子供の教育 - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:59  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.19 (Thu)

外でお話するときは・・・医者でも大変でした。

最近よく楽天の方のコミュニティーにお邪魔してます。ここはライブドアなんですがね、、、(今はFC2に引っ越しました)

以前にも紹介しましたが、楽天の方に子供の英語教育に関するフォーラムみたいなのがあって、そこで大勢の方のBlogの新着を読むことができます。こうやって気になった記事を引用してトラックバックしているのですが、今日気になったこと・・・


少し前に1歳半検診があって、「ママやパパ、わんわんなど意味のある言葉をいいますか?」という質問があった。
ママ、パパ・・・といくつか単語を発するので、「はい。」と答えたら、「何語くらい?」という新たな質問。うーん、5~10語くらいかなあ~、と思ってそう答えていた。


我が家にもこういう時代ってあったなぁ、、、と思いました。うちの子供は大の医者嫌い。see a doctorを聞いたとたんに拒絶反応です(^^;今は3歳になりましたが、ちょうど上の記事の子と同じ1歳半のころ、カゼで小児科に行き、無理やり手足を押さえられて薬を飲まされたとき、、、「No!!!No!!!」の連呼。医者が唖然・・・だったのを思い出します。

外出してもスーパーでも、公園でも、英語を話し続け、、、最近はやっと慣れてきました。それでも最初は一方的に親が子供に英語で話しかけるだけです。今ではコミュニケーションという感じになりましたが、、、

なかなか最初が大変だったのを思い出しました。

テーマ : 日常英会話 - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:54  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.17 (Tue)

子供に英語を習わせている家族がたくさんいることをインターネットを通して知ることができ、こどもの英会話ってはやってるんだなぁ、、、と関心している今日この頃。我が家も例に漏れず、バイリンガル育児をしているわけですが、「英語を学ぶ目的」ってなんなんでしょうか?今日見ていたサイトでは、、、


英語ができて有利になれるのは、日本にいるから、ではないだろうか。


というように書かれていましたが、全くそのとおりだと思います。英語の必要性という意味では、将来的に必要かもしれない・・・という教養として英語を学んでいるわけで、実用というか必要に迫られて国語のように勉強しているわけではありません。じゃあ、自分の子供に英語を・・・というのはなぜなの?と聞かれそうですが、、、

今の日本での英語というのはやはりお稽古事の範疇だと思います。フランクに話す英語の流暢さとビジネスで話す説得力のある専門的な流暢さが混同して「英語上手だね・・・」になってます。日本語でもその内容によって日本語の深さが違うように、英語でも当然このような違いがあるのですが、、、

個人的にはどちらをとか、お稽古事を非難するつもりは全くないのですが、、、むしろ、お稽古事的英語の方が気楽かもしれません。実用に迫られたらみんな英語が嫌いになるかもしれませんしね(^^;

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:49  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.15 (Sun)

発音ってどれくらい必要なんだろうか、、、

英語発音について色々と書かれているページを見てました。
先生の中には、発音や音読の重要性を
見抜いてくれている方がいると、



という記事を見ていてなるほどぉ、、、と思いましたが、どういうレベルを発音がいいというのかなぁ、、、と気になりました。教材などのCDでは聞きやすい発音で丁寧にしゃべってくれてます。が、現実の生活ではそんな英語は皆無です。

自分では発音はいいほうかな・・・なんて思っている時期もありましたが、アメリカで生活していて、ヒスパニック系やインド系の方々のはなす聞き取りにくい、ハリウッドのスターが話すようなクールな発音からは程遠い方々の会話でも、ナチュラルに会話になっている状況を目の当たりにして、発音の良し悪しの意味についてちょっと違う印象を持ちました。

確かに、発音は大事です。が、発音の中でもイントネーション、つまりどこにアクセントを置くかというのが非常に重要かなぁ、、と個人的にですが思ってます。



ハウスバーモントカレーのバーモント



どう発音しますか?もしかして「バ」にアクセントお置いて発音してませんか?


これでは全く通じません。どちらかといえば「バント」と「モ」にアクセントを置いて発音します。



同じように、ディズニーワールドのあるフロリダの都市「オーランド」

これも、「」にアクセントを置いて話すと、「どこ?」という感じです。空港で聞いたら「オークランド行き」になってた・・・なんていうのはまんざらシャレでもない話です。


これも「オーンドォ~」と「ラ」にアクセントを置いて、最後「ドォ~」って伸ばします。

こんな風に、会話の中でのアクセントというのは非常に重要な位置を占めているということを体感しているのですが、、、ほとんどの場合、このアクセントをマスターすることできれいに通じる英語になるような気がしています。「V」や「TH」の発音はその次でいい気がします。

でも、このアクセントもなかなかすぐに身に付くものではないのですが、、、

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 発音 バイリンガル 子育て 育児

EDIT  |  23:47  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.13 (Fri)

英語だけ?日本語で教える?

バイリンガル育児や子供の英語のサイトを見ていると必ず話題に上がっているのが英語をどうやって教えるか。自分たちが日本語を習得したように英語だけで接して教えていくか(この場合教えるというのかは疑問ですが^^;)、日本語で意味を言い聞かせて教えていくか。

なかなか難しいところです。


子供がどのように言葉を吸収していくかは自分もよくわかっていませんが、我が家は両親と同居という環境のため、おじいちゃん、おばあちゃんは日本語、お父さん、お母さんは英語という役割です。



夕食を5人で食べていると不思議な会話が成り立ちます。



間に挟まれた子供は話しかける相手によって上手に言葉を切り替えているので、頭の中がどんな構造になっているか不思議でなりません。

自然に生活の中で英語を・・・いやになったらやめてもいいかなぁ、、、という気持ちで初めて2年。我が家的には教えるというスタイルから程遠いですが、息子は英語をしゃべってます。スーパーや公園にいっても英語なので、周りから不思議な目で見られてますが・・・

個人的には時間を区切っての英語だけというよりは、


One person, one language.


ということで、英語の人、日本語の人という役割を決めてしまえば・・・と思ってます。実践するのはなかなか大変かもしれませんが。。。

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

タグ : バイリンガル 英語 子育て

EDIT  |  23:38  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.12 (Thu)

なんと大勢いるんですね、、、バイリンガル育児Blog

昨日からBlogをはじめ、ブラブラとバイリンガル育児のホームページめぐりをしています。あんまり情報交換をしていなかったので、もっと積極的にいろんな人の情報を知りたい・・・と思い始めたからです。(我が家の場合、坦々とバイリンガル育児してますしね、、、)

そこでGoogle検索で見つけたバイリンガル育児関連のページ。楽天にすごいのがありました。

子供に英語どうしてます?
http://plaza.rakuten.co.jp/thm/675/g525/

上のURLに行くと子供の英会話に関するBlogが楽天だけですが、たくさん見ることができます。こんなに大勢の人が我が家みたいなことをしているとしってちょっと驚きです。うちの場合、やはり妻主導なので、私はただ子供と英語で接しているだけです。だから、我が家以外の情報にかなり疎かったのですが、世間は子供の英語教育にかなり熱心だということを再認識させられました。

色々と見てみようと思います。もしここをご覧になっている方がいたら、情報交換をお願いします。

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  21:58  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.11 (Wed)

バイリンガルという言葉の定義

バイリンガルという言葉の意味。これほど難しいことはないのかもしれません。


広辞苑を引くと

「(1)二言語を使いこなすこと。」


となっています。この使いこなすのレベルはかなり広く、これだけではどうなのか??言葉には話す、聞く、読む、書くの4つの分野があり、全てがそうである必要があるのか?また、2言語はどちらも等しく同じレベルでないといけないのか。。。

アメリカの大学でESLのクラスをとっていたときに、ちょうどバイリンガルの話題が出て、そのときに言語学を研究している先生は「すこし話せればバイリンガルだよ。だから君もバイリンガルだね」というような事を言っていた。

日本で言うところのバイリンガルはどちらもいわゆる「ペラペラ」。でも、このレベルのバイリンガルってどの程度いるんだろうか?と不思議になります。

Googleでバイリンガルと検索すると多くのBlogサイトが見つかって、そこでも



ということで、「バイリンガル」という言葉の定義、難しいですね



と書かれていました。そのとおりだと思います。この引用したサイトではいろんな語学に関する研究がされているようで、ただ関心でした。興味のある方は一度いってみるといいかもしれません。

テーマ : 英語学習記録 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  14:39  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2004.08.11 (Wed)

バイリンガル育児の記録をつけて・・・ダラダラと

バイリンガル育児に関するページは山のようにありますが、、、なんとなく父親の考えるページを作ってみました。

我が家、全くの日本人同士の家族なのですが、子供をバイリンガルにしてみよう・・・と思いたってはや3年(2年でしょうか?)

ひっそりとホームページを公開していたのですが、そろそろ誰かと情報交換してみたくなり、Blogという便利なツールも無料で使えるいい時代になったということで、Blogで独り言をはじめてみました。

これから不定期ですが、ダラダラと思いを書いていきたいと思います。

ここのBlogにはたくさん英語に関するものがあるみたいで・・・交換レッスンなんていうのも見つけて、以前してたことあるなぁ、、、とか関心させられます。

帰国子女がうらやましくなる話・・・なんていうもの見つけて、自分もうらやましいなぁ、、、なんて思ったりするわけで、ちょっと子供に押し付けになってしまうかもしれませんが、ボチボチと書いていこうと思ってます。

テーマ : 英語 - ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:47  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。