FC2ブログ
2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2006.11.13 (Mon)

淡路島にいってきました

いろいろあって、淡路島にいってきました。

JRで明石のひとつ手前の駅、舞子駅で下車して、高速バスに乗ります。事前にネットでどうやってバスに乗るかチェックしていたのですが、現場にいくと驚きです。明石海峡大橋の橋げたを長いエスカレーターでのぼり、高速道路横にあるバス亭から乗り込みます。
バス停の下。橋の橋脚からみた風景。


この橋、橋脚から橋脚までの距離が1.3Kmと世界で一番長いらしく、この長さが技術力を示す・・・といったことが新聞に書かれていたことを思い出しました。
明石大橋:橋の上


実際、橋の上からの景色は空を飛んでいるほど高い場所で、一見の価値ありですが、自分の車で走ると高速道路料金が片道2300円!往復で4600円です。

しかし、それ以上に驚きなのは、片側3車線、あわせて6車線の広大な道路。しかもそこに車はたくさん走っているという状況ではありません。ん、、、これも税金の無駄遣いというべきか。。。
明石大橋:神戸が見えます


確かに、ないと淡路島の人たちが困りますが、規模の問題。滋賀県でも新幹線の駅が「もったいない」ということで凍結されるそうですが、この橋だってかなり「もったいない」つくりになっています。お役所の見込みの甘さですね。税金使用に対する評価制度があれば、もう少し考えて事業設計すると思うのですが、今のところ形ばかりで、そのような評価制度は機能しているとは思えないですね。

橋を渡って、驚きの第二段!

淡路夢舞台という国営公園がありました。ここも、驚くほど広大な公園で、維持費が相当かかっていそうな雰囲気です。

ん、、、驚きがたくさんの淡路島でした。
スポンサーサイト

テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

EDIT  |  23:46  |  お父さんの独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道
 | BLOGTOP |