FC2ブログ
2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2006.11.18 (Sat)

越前がにの季節です。三国温泉かにまつりに行きました。

久しぶりに出勤しない土曜日でした。ゆとりある生活から程遠い毎日ですが、やはり休みというのは貴重だと感じます。

ちょっと前まで暖かかった福井ですが、すっかり冬の気温になってきてしまい、空もどんより。。。
これからしばらく快晴の空に出会えないかと思うとちょっと寂しくもありますが、こればかりは仕方ありません。

今日も肌寒い一日だったのですが、家族で三国(坂井市三国町)へいってきました。目的は「かにまつり」。
越前三国温泉かにまつり


福井でこの季節、しかも三国ときたら「越前がに」しかないでしょう。この越前がには献上ガニともいわれ、皇室にも献上されているとのこと。お値段もかなりのもので、一杯2万円以上するものも珍しくありません。一時期、ロシアから輸入されたタラバガニが北海道産として売られて問題になったこともありましたが、福井では、越前がにが本物であることを証明するために、カニのはさみに黄色いタグを取り付けています。これがついていれば本物の越前がにということ。(最近、あちこちの地方のズワイガニが越前がにのまねをしてタグつけてますけど・・・)
正真正銘の越前がにです。黄色いタグが本物のしるし

蟹まつりに大勢の人が(三国サンセットビーチ)


三国サンセットビーチの駐車場には県内外からカニ目当てでやってきた観光客がいっぱいで、駐車場を探すだけでも一苦労。
越前がにに人がたくさん群がって

各船の大量旗なんでしょうね。


会場では、蟹ずしや蟹スープなどに長い列ができていましたが、子供はそんなことまったく興味なし。「たこやき買って~」というのでたこ焼き買っちゃいましたけど、蟹が入った何かが食べたかったな、、、(息子が「かにのにおいがいや~」というので、結局、カニは買いませんでした。何しにいったんだ・・・)
越前がにの蟹寿司に大勢の列ができていました。


すぐ横はビーチなのですが、冬なので閑散としてます。で、気になったのが大量のゴミ。よく見てみると、ハングルで書かれたものが多数。新聞でも問題になってましたが、大量のゴミが韓国から流れてくるので、国際問題になっているとのこと。これも何とかしてほしいことのひとつですね。もちろん、われわれもゴミを捨てないように心がけなくてはいけませんが。
地元のゴミかと思えば、対岸から来た漂着物が多数!


P.S.
この三国サンセットビーチ、名前に負けず、夕日が海に沈むところがとても美しいのですが、冬は難しいですね。

あと、三国港から続く防波堤が海へと突き出して弧を描いているのですが、この堤、なんとだまし絵で有名なエッシャーのお父さんがデザインだとか。オランダ人G・A・エッシャーが設計した日本で最初の西洋式工法による近代的河川改修として国の重要文化財にも指定されています。ここ以外にも三国にはエッシャーがデザインした建築物やそれ以外の明治・大正期の町並みが多く残っています。
エッシャー(エッセル)が設計した三国の防波堤。エッセル堤とも言われてます。


国土交通省のページにも記事がありました。
http://www.hrr.mlit.go.jp/tiiki/manaviva/guide/fukui/esseru.html
スポンサーサイト



テーマ : 旬の味 - ジャンル : グルメ

EDIT  |  18:49  |  お父さんの独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道
 | BLOGTOP |