FC2ブログ
2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2006.12.19 (Tue)

世界の富は2%の人たちで半分以上所有

ヘルシンキにある国連大学世界開発経済研究所の調査で、世界の人口のたった2%の人が全世界のの50%以上を所有していることがわかりました。今年はなにかと格差が話題でしたが、世界のは非常に偏って存在していることがデータでも明らかになっています。

=【預貯金、不動産等の資産】-【負債】

調査では、世界のの合計は125兆ドルで、1%の人たちで40%を占有していることが判明。

この40%を占める上位1%の人たちの国別の割合で最も高いのがアメリカ合衆国。37%です。この中には当然、ビルゲイツとかが入るんでしょうね。

次がやはり日本。27%。

一人当たりのの平均は日本がダントツで、181000ドル。2000万円ですね。2位のアメリカが144000ドル。ちなみに中国は2600ドルです。

日本は国内での格差が他国ほどないとの結果。格差と騒いでいますが、他の国よりはまだまだ良いのかもしれないですね。
スポンサーサイト



テーマ : 国際経済 - ジャンル : 政治・経済

タグ : 格差 ビルゲイツ

EDIT  |  23:52  |  お父さんの独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道
 | BLOGTOP |