2007年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.29 (Thu)

Wikiが英語になった・・・ということ。

Wikiって知ってますか?

ウィキと読むのですが、皆でホームページを編集できるシステムのことです。このウィキが有名になったきっかけがウィキペディア

インターネットの辞書として2年ほどまえから検索の上位に顔を出すようになり、ネットの百科事典=ウィキペディア=ウィキ?ということで、ウィキというのがウィキペディアのことだと思っている人がいるくらいメジャーになりました。

実際にはウィキというシステムを利用した百科事典(encyclopedia)ということで、Wiki+Pediaという名前になったのだと思うのですが、Wikiである以上、誰でも編集ができてしまうのもこのWikiの特徴でもあるわけです。

このWikiですが、もともとはハワイ語で「すばやい」という意味をさす「Wiki Wiki」が語源とか。迅速に皆で文書を編集できるというところからWikiになったようですが、この言葉、つい最近までは「英語」ではなかったみたいです。

この括弧書きで「英語」というのがミソなのですが、先日、最新版のオンラインOxford英語大辞典に掲載されたということ。

日本でも、「広辞苑に乗ってるからね~」なんていう表現があるのと同じで、Oxfordに載るというのもWikiという言葉が一般化して「英語」として認知されたと考えていいのではないかと思います。

インターネットが登場して、様々な言葉が世に出てきましたが、このWikiだけがなんか異質というか、ほのぼのしたイメージがあるのは、ハワイの言葉だからなんでしょうね。。。
スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : Wiki 英語 広辞苑 Oxford ウィキ

EDIT  |  00:11  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.27 (Tue)

こどもMBAシリーズって・・・こんなの凄すぎます。

先日、ふらふらとMBAに関するサイトを検索していました。MBAというのはアメリカの経営に関する修士号なのですが、そのとき目に入ったのが「こどもMBA」というキーワード。

こども」と「MBA」という通常では組み合わされないこの二つ。なんと商品になってるんです。学研から出ているボードゲームで、遊びながら経営感覚が身につくとか。

最近子どもにの勉強をさせたりするもあるとかで、習字ソロバンしかなかった自分の子どものことろ比べると、時代は変わったなぁ、、、と思いました。


私も恥ずかしながらMBAホルダーなのですが、その知識はどこへやら・・・このゲームをマスターした子どもに負けちゃいそうですね(^^;

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

タグ : こども MBA 習字 ソロバン

EDIT  |  23:45  |  日本の教育を考える  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.25 (Sun)

英会話スクールの発表会!!疲れました

今日は、ま~(妻)の英会話スクールの発表会

ここ二月ほど、妻は夜これにかかりきりで準備してました。アメリカから2000年に帰国して以来、毎年開いてきた発表会も今回で7回目です。

2000年のころと比べると、随分充実した内容になってきました。と同時に、発表している子どもたちのレベルも年々上がってきているような気がします。本当に上手に歌ったり踊ったりするんです!

本当に子どもの才能には驚かされてばかりで、「すごい!」としか言いようがありません。

あと、毎年、外国人のゲストに来ていただいているのですが、今回は南アフリカ出身の方に来ていただきました。南アフリカは日本にとってはあまりなじみのない国。みんなどこにあるのかというクイズに苦戦してましたが、アメリカだけじゃなく、様々な国で様々な英語が話されているということを理解してもらえたのではないかと思います。

そして、今年は、はる坊(息子)がはじめて発表会を見に来ました。息子もちゃんと座ってお兄さん・お姉さんの発表を見ていることができるようになったかと思うと、成長の早さを実感しますが、クイズに参加できなかったのは不満だったようで・・・(笑)

当日の様子はこちらから!

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 発表会 南アフリカ 英会話

EDIT  |  23:22  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.21 (Wed)

しつけ以上に大人のマナーは難しい・・・

今日、福井市文化会館で息子と「アンパンマンShow」を見てきました。

福井というと、どうしても車で行動してしまいがちですが、今日は息子と二人で「えちぜん鉄道」という私鉄でのんびりです。
えちぜん鉄道福井大前駅

福井大学前の駅で下車して10分ほど歩いたところに文化会館があります。
文化会館です。もう大分古いですね。宇野重吉さんが設計とか。

もう5歳半なので、周りと比べてもちょっとお兄ちゃんになっちゃった気がしますが(^^;

最近ちょっと困るのは、しつけ

ホール内は飲食禁止です。ショーが始まる前にも、館内放送で飲食禁止であることがアナウンスされたのですが、周りの人たちはお菓子を食べてたりします。

息子には

It's not OK to eat here, right?


とか聞かれて、飲食している大人たちの多いことで、返答に困ってしまいます。最近はペットボトルの普及で、クラシックコンサート用ホールとかでも、平気で持ち込んで飲んでいる人たちを見かけて、ちょっと残念な気持ちになります。

帰りに、スーパーに寄ったのですが、そこでもとめてはいけない場所に車を止めて出て行くおばちゃんとかを見て、おんなじ質問・・・その上、ゴミを平気で捨てるおじさんとか・・・

最近の若者は・・・と言う前に我々大人がもっと注意する必要がありますし、子供はそういう大人を私たちが思っている以上に見ています。

マナーやモラルが低下しているのは、大人が原因なのかもしれませんね。

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 福井 しつけ マナー アンパンマン

EDIT  |  23:49  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.19 (Mon)

Wow, a robot is riding a bike!! 村田製作所のセイサク君です。

週末に息子「はる坊」とエンゼルランド(児童科学館)に行ってきました。このエンゼルランド、宇宙飛行士の毛利さんが名誉館長。割と近所にあるので、よく行っているのですが、無料とは思えないほど充実した施設に驚き!(正直、お金とってもいいと思うのですが・・・)

この週末は福井県内の児童館が一斉に集まったイベントをやっていました。はる坊は、最近、工作にはまっていて、クラフトコーナーにベッタリだったのですが、なんと村田製作所のセイサク君を生で見れるということで、大勢の人だかり!

一時期、テレビCMとかに出てましたが、自転車に乗れるという凄いロボットです。何が凄いって、ロボットが2輪の自転車のバランスを瞬時に判断してハンドルを切りながらまっすぐ自転車をこぐんです。凄くないですか??
村田製作所のセイサク君。なかなかかっこいい。


上の写真の胸のところに円盤状のセンサーがついています。このセンサーが左右のバランスの違いを感じ取って、ハンドルを切るらしいのです。また、障害物を見つけるとストップもします。驚きなのは、バックでも上手に自転車をこいでしまうこと。さすがロボット

そして、目玉はたった2センチの平均台の上を上手にバランスを取りながら自転車にのります。サーカスみたいですよね?(写真をクリックすると大きく見れます。)

はる坊は
Wow, a robot is riding a bike!! といって大喜び。
自転車でわずか2センチの平均台を!!


最近、いろんなロボットが登場してきますが、いずれ鉄腕アトムのようなロボットが出てくるのも時間の問題かもしれないですね。そういえば、どっかの会社が介護ロボットを発表していたような気もしますし。

※動画もあるのですが、どうやって貼り付けるかよくわかってません。

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

タグ : 毛利 村田製作所 ロボット 自転車

EDIT  |  00:11  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.17 (Sat)

福井に新しい高速道路。って1.6キロかぁ、、、何のためのPR?

福井には中部縦貫道という高速道路があります。北陸自動車道の福井北ICから岐阜方面に向かう道路で、総延長約160キロメートル。そのうちのたった1.6キロメートル(トンネル部分だけ)が開通済みという高速道路?という感じのどうろです。

勝山にあるスキージャムとかに来たことある県外の方ならもしかすると、無意識のうちに通っているかもしれません(無料ですので)。

実は、3月17日に一部開通というニュースがあったので、息子と早速通ってきました。新規に!といっても、今度も1.6キロメートルほどで、これができるまで、さっきの既存開通部分から10年以上かかってます。
cj1.jpg


車で通過すると、5分もかからないような感じです。あっという間。なんか大々的にPRするにはちょっとねぇ、、、というような道路なのです。まぁ、4月には統一地方選挙ということで、時期的なことを考えると、何のためのPRなんだろうか?と変な勘ぐりを入れたくなります。
cj2.jpg


福井県内が全線開通するには、まだ10年以上かかるようで、、、
次のドライブは5歳の息子に運転してもらわないとダメかもしれないですよね(笑)

テーマ : 思うのは私だけ? - ジャンル : 政治・経済

タグ : 福井 高速道路 勝山 岐阜 スキージャム

EDIT  |  23:46  |  お父さんの独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.15 (Thu)

東知事の英語力はいかに!?

知事就任以来、なにかと話題の東国原知事(そのまんま東)ですが、昨日のニュースは日本外国特派員協会での海外メディア相手の記者会見でした。

冒頭の約2分程度を英語でスピーチしてましたが、なかなか流暢な感じ。「英語であいさつ程度はできる」とメモは用意せず、アドリブで行ったそうです。

がんばってジョークを言っていたらしいのですが、なかなか笑いは誘えなかったようですね。でも、メモも準備せずに会見に臨むのはなかなかすごいことだと思います。普通の知事や議員さんたちは日本語でしゃべる原稿も全部もって会見してますからねぇ、、、

ところで、「英語でしゃべらナイト」ってパーソナリティーが変わるんですね。毎回見ていたわけじゃないですが、押切もえと八嶋智人になるようです。(ニュースはこちら

もしかしてパックンも?って思いましたが、パックンはそのままのようですね。そういえば、パックンって芸人になる前、福井で英会話スクールの先生してました。福井では割と有名な話。松本アナもNHK福井放送局にいましたしね。福井コンビだったんですが、松本アナも変わってしまうみたいで残念です。

あ、そういえば、10月末にとあることからパックンと会いましたが、、、本人はもう忘れてるだろうなぁ(^^;

新しい番組はどんな感じなんでしょうね。

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 福井 NHK パックン 東国原知事

EDIT  |  23:16  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.13 (Tue)

海外で活躍するスポーツ選手の英語は品がある?

先日の中日新聞(中日系・東京なら東京新聞かな?)に「桑田、宮里選手に学ぶ英語力」という特集が組まれていました。今年からアメリカのマイナーリーグで下積みからはじめている桑田選手のインタビューでの英語力等を紹介しています。

その他、サッカーの中田選手やイチロー選手などの英語力について、

日本人が発音しやすい「カタカナ英語」を提唱する英語教育学者・末延岑生(みねお)氏(兵庫県立大名誉教授)は「桑田投手が話しているのは、まさに『ニホン英語』。内容はもちろん、子音、母音がはっきりしている。世界で最も分かりやすい英語の一つ。日本人は模範にすべきです」と絶賛する。



との記事でした。私も、発音だけにとらわれることなく、しっかりと中身を話すことが英語で一番大事であるということは同感です。ただ、世界でもっともわかりやすい英語?という部分には疑問を感じます。これは誰にとってわかりやすいかといえば、もちろん日本人にとってであって

「単語を一つ一つ丁寧に自分流で話し、品格がある」



という同教授のコメントにも、「自分流で」というところは同感ですが、「品格が」という部分はカタカナ英語とは無関係では?と思えてきます。

日本人が米国人や英国人をまねて話す英語は「きざで軽薄」という。「留学帰りに多いが、英米人の発音をまねようとして、かえって分かりにくい。



というコメントもありましたが、英語教育学者のコメントとしては、ちょっと偏った意見になっている気がしました。

自分の言いたいことをしっかりと相手に伝えるという意味では「何を話しているかが大事」です。ただ、このコメントでは発音が美しい人を否定してしまっているようで、、、また、正直、この教授が言っているカタカナ英語というのがどのようなものをさすのかも良くわかりません。英語にカナが振ってあるものをそのまま読んでも通じないのは、ここをご覧になっている方々であれば十分理解いただけると思うのですが、、、

ちょっと気になった記事でした。興味があれば下記から。

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20070307/mng_____tokuho__000.shtml

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 日本語 英語 イチロー カタカナ 発音

EDIT  |  21:10  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.11 (Sun)

美術館でブロック遊びの後は新TOEIC?

今日は朝から親子3人でお出かけしました。

最初の目的地は福井市の市立美術館。実は、先日息子がカゼでお休みだったとき、幼稚園からここに来たらしく、自分だけ見れていないとのこと。外観が奇抜な建物なので近くを通ると目立つのですが、入るのは今回が初めてです。
福井市美術館の外観。ガラス張りです。


展示物は盲学校の生徒さんたちの作品。作品の写真はさすがに取れないかな、、、と思ったので、写真はないです。ですが、目の不自由な方々が作ったとは思えないほど躍動感あふれる作品に驚きです。

私は芸術に造詣が深いわけではないですが、そんな私でも何かを感じるほど訴えかけてくる力強さがあります。
福井市美術館


実は、息子の幼稚園に美術を教えに来てくれている先生がいるのですが、その先生は盲学校でも教えていらっしゃるらしく、そういう理由もあって、この作品展を見に来ることになったのです。会場には先生もいらっしゃって、息子を見つけると声をかけてくださり、実際に作品に触らせてもらえました。

また、「100万回生きたねこ」という有名な本をモチーフにした作品もあり、この絵本を本でいただきました。


お時間ある方はぜひ福井市美術館へ。(福井県立美術館と間違える方も多いそうですが、、、)



その後、ま~(妻)はJALT(全国語学教育学会)の例会に行ってしまったので、息子と二人でこの美術館の1階にあったブロックコーナーで2時間近くブロック遊びに熱中!

二人で、かなりリアルなティラノサウルスを作ることができました。我ながらかなりのできばえだと思うのですが、どうでしょう??
ブロック遊びで恐竜。リアルでしょ?



その後、ま~(妻)を迎えに、国際交流会館へ。1月末には私も参加したJALT福井の例会。今回のトピックは新TOEICということで、大勢の方が参加されていました。
Jalt福井


そういえば、最近英語の勉強をしていないですね。新TOEICは難しくなっているらしく、今受験したら何点取れるかちょっと心配になってきました。2~3年前に受けたときは900以上あったんですが・・・

当日のJALTの様子はこちらから(TOEICの新旧比較もあります。)

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

タグ : 幼稚園 美術館 盲学校 TOEIC 英語

EDIT  |  23:54  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.09 (Fri)

コーチングって最近聞きますが、、、

子どもとの意思疎通にコーチングということを耳にするようになりました。このようなことを教える教室や講座もあるようで、最近はいろんなものが商売になるんだなぁ、、、と関心です。

確かに、子どもに接するとき、どうしても「やはくしなさい」とか「まだできないの」とせかしてしまうのですが、子どもの視点で見つめてあげることも大事だと思います。

嫌いなものが食べれない息子に、「なんで食べないの。はやく!」って怒るよりも、「あ、今日は少し食べれたね。すごい!もうちょっとがんばろうか」って声をかけた方がいいのはわかっているのですが、イライラすることもありますよね。育児は忍耐でもあるのです(^^

そんな中、子どもをしかる時に、やってはいけない10か条というのを見つけました。ん、、、でもこれもなかなか難しいですね。

http://allabout.co.jp/children/infanteducation/closeup/CU20060821B/

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

タグ : 子育て コーチング

EDIT  |  23:36  |  お父さんの独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.07 (Wed)

Be positive!を説明してたら、What are you talking about?と言われてしまった。。。

今日は久しぶりに早く帰って、息子を寝かせました。ちょっと熱があって、心配ではあったのですが、、、本当に久しぶりです。あ、バイリンガル子育ての報告も久しぶりですが。

幼稚園でもいやなことがあったみたいで、ちょっと元気がなかったので、

Be positive!


って元気付けようと思ったら、

What's positive?


ん、、、positiveみたいな抽象的な単語は難しいかな、と。でも、めげずにpositiveの説明。「negativeは知ってるだろう?引き算するとマイナスになるだろう・・・」というような説明をしていたら、息子に

What are you talking about?


と、突っ込まれてしまいました。何を説明してるんだろう、、、と我ながら恥ずかしくなりました。子どもの方が数段上手ですね、英語も。

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

タグ : 英語 日本語 バイリンガル 子育て 幼稚園

EDIT  |  22:41  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.05 (Mon)

中学校の先生の英語力は?英検準1級は4人に一人

文部科学省が3月2日にまとめた2006年度小中学校での英語教育の実施状況調査で、中学校英語先生英語力の実態が明らかになりました。この調査は4回目の実施で、全国の公立学校36000校を対象に2006年12月に実施されたもの。ただ、教員の英語力を調査したのは今回が初めてとのことです。

英検(STEP)準1級以上を取得しているのはわずか25%という事実。また、高校教師でも50%ということ。

詳細には、英検準1級やTOEICで730点以上ある教師の割合は中学校で24.8%。



これを高いと見るか、低いと見るか。なかなか難しい問題でもあります。英検準1級があるから、TOEICやTOEFLで高得点だから英語が話せるか、英語を上手に教えることができるかということは直接関係ないかもしれません。ただ、現時点で客観的に英語力を測る手段がこのような能力検定試験しかないのも事実。

私も履歴書等に書くときに、ただ単に英語ができますとかITに強いですでは伝えられないので、TOEICシステム監査技術者の資格を取ったりしました。趣味の世界で英語をやっている分にはいいのかもしれませんが、他の方々に英語力を客観的に示すにはやはり何らかの検定試験が必要なのだと思います。

この調査では、小学校の英語についても調べており、90%以上が総合学習の時間を利用して学級担任が英語指導をしているそうです。英語に関する専門家(これもいろんな意味がありますが)が担当しているケースは5%程度とのこと。

小学校での英語も賛否両論あり、ここ1年ほど新聞やニュースで特集され続けていますが、これも答えの出ない議論だと思います。

議論するより実践を、、、。政治家や行政にお願いしたいことですね。

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 福井 日本語 教育 TOEIC 英検 システム監査 中学校 先生 教師

EDIT  |  23:40  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.03 (Sat)

父親の25%は子供との接触がない。

父親の25%は平日、子供との接触がない。

こんな衝撃的な調査結果が内閣府から発表されました(低年齢少年の生活と意識に関する調査)。この調査は小学4年から中学3年までの3600人に面接方式で実施。その両親にも郵送回答の方式で調査を行ったもの。

その調査の中で、子どもの70%が何らかの悩みを抱えているにもかかわらず、悩みを知っている父親は30%程度。平日子どもの顔を見ない父親の割合は、前回2000年に調査したときから10%も上昇しているらしく、年々、父親と子どもとの関係が希薄になっていきます。

内閣府の大塚幸寛参事官(青少年育担当)のコメントでは

仕事優先の親の姿勢に加え、子どもへのパソコンや携帯電話の普及も影響しているのではないか


とのことですが、仕事優先にならざるを得ない社会情勢を全くわかっていないコメントだと思います。仕事を優先したくて優先しているわけではありません。以前も書いていますが、会社の働かせ方を考え直さないと、状況は改善されないと思います。ワークライフバランスの崩れも指摘されている昨今、これからの家族像がどのようになっていくのか。正直、想像できなくなってきています。

我が家も例外ではなく、平日は子供と顔をあわせる機会がなく、週末に帰ってくる単身赴任のお父さんと変わりません。特に昨年末までは土日もない日々を送っていたので、最近子どもと日曜日に遊んでいたときに、「今日は何時まで遊べるの?」と言われてしまいました。

正直、この言葉にはかなりまいりました。仕事のあり方を見つめなおすためのきっかけにしたいと思います。

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

タグ : 内閣府 仕事優先 ワークライフバランス 子供 子ども

EDIT  |  23:18  |  お父さんの独り言  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.01 (Thu)

よろしかったでしょうか?この間違った敬語は英語の誤訳?

今日は仕事から早く帰れたので、NHKのクローズアップ現代を見てました。なかなかこの時間に帰れないんですよね・・・悲しいかな。

今日のテーマは敬語

このブログでも何度か日本語の乱れについてのトピックで書いてますが、今日のNHKでは興味深い仮説がたくさん出てきました。

ファミレスファストフード等で使われる間違ったマニュアル敬語。例えば、

「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」

という過去形。もうすっかりなじんでしまって、違和感のない人もいるはず。正しくは

「ご注文は全ておそろいでしょうか?」

と聞くべきなんですよね。ただ、なぜ過去形になるのか。一説には、日本に外資系ファストフードが参入、店員に教えるマニュアルを翻訳する時に、英語で丁寧語は「Could you...」とか「Would you...」という過去形を使います。これを誤訳して過去形になったという説。かなり説得力あります。また、これら敬語の御用が圧倒的にファミレスファストフード店で多いことを考えると、本当にそうなのかもしれません。

「1000円からお預かりします。」

の「から」は遠まわしな表現で、、、と言ってましたが、個人的には

「商品の代金を、頂いた1000円から引かせていただきます(頂戴します。)」という意味が短縮された、または、誤用として広まったのではないかというのが私の考えなのですが、どうでしょうか?

「おタバコの方はお吸いになりますか。」

上記の「方」というのは、まさに間接的な表現かもしれません。最近の10代が、「~みたいな」と、直接断定しない表現を使うのと似ている気がします。

番組の最後で、ある大学の教授が敬語の使われ方が変わってきたということを話していました。

これまでは、日本は階層社会の中で、上下関係をはっきりさせるために敬語を使ってきました。だから、自分を基準に上の人に対する尊敬語や自分をへりくだる謙譲語が生まれてきたのです。

しかし、最近はこの階層がなくなり、どちらかといえば親密さを表す基準として敬語が使われているというのです。つまり、上下関係ではなく、横の付き合い。なんとなく疎遠な人や親しくない人には敬語を使い、そうではない人とはタメグチを使う。横の関係で敬語を使うのです。そうすると、親しいかそうでないかで言葉が変わればいいので、2種類しか必要ありません。

このことと、ファミレスのマニュアル敬語の誤用とは直接は結びつかないのかもしれませんが、言葉はこんな風に変化していくのか、、ということを改めて考えさせられました。

テーマ : 外国語学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : NHK ファミレス 敬語 尊敬語 ファストフード 誤用

EDIT  |  23:31  |  日本語を考える  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。