2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2008.01.26 (Sat)

やっと英語も読み始めた息子。まずはこの本から

バイリンガル子育てを始めて5年以上がたちましたが、いままで意図的に教えるということをしてきませんでした。でも、もう6歳にもなってくると日本語にも興味を持ち始め、読める漢字もちらほら。

同様に英語も読めるようにしてやらないと・・・ということで、アルファベットを書かせたり、単語を練習したりということを始めました。会話は普段の中でなんとかなっても、やはり読み書きはこうやって教えてあげないと身についていきません。

Read it yourself というシリーズの本があるのですが、現在はこれのレベル2くらいを読んでいます。今読んでいるのは「Sly Fox and Red Hen」とか「Jack and the Beanstalk」とかですね。

Red Hen lived in a little house in a tree...と始まるこの本。楽しんで読んでいてくれるといいのですが、、、日本語の科学の本とかは大好きなんですけどね。。。

Read it yourselfに興味ある方は下記からどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 バイリンガル 日本語

EDIT  |  00:14  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2008.01.23 (Wed)

小学校で英語が公式に始まる。その最新情報を公開!

一部の新聞報道で「小学5年生から英語教育」というのがありました。文部科学大臣の諮問機関「中央教育審議会」の答申に基づくとのことで中を見てみましたが、実際には教科となるわけではないようです。本文中にも触れられていないのですが、最後の別表の時間割に5年生から「外国語活動」の時間が追加されていました。

しかし、いずれ外国語も一般の教科なみになっていくことは間違いなさそうです。

文部科学省 中央教育審議会

答申のページ (本文PDFはこちら

以下、外国語教育英語)についての部分のみ抜粋してあります。参考までに。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 日本語 外国語 小学校 中学校 教育 ALT

EDIT  |  21:24  |  日本の教育を考える  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2008.01.21 (Mon)

JALT福井に「えいごリアン」のトムマーナー氏がやってくる!

JALT福井(全国語学教育学会)の2月の例会。

毎回すごいゲストがやってきますが、2月は「えいごリアン」の製作にもかかわったトム・マーナー氏がやってきます。これを機会にぜひ英語について考えましょう!場所はアオッサ(AOSSA)ということで福井駅から非常に便利なところ。JALTの会員以外の方の参加も大募集ですので、この機会にぜひ!(福井以外の方でももちろんOKです)

詳細、申込みは下記のページから!

Jalt Fukui February Meeting 2008

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 福井 JALT えいごリアン

EDIT  |  20:33  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2008.01.19 (Sat)

ネイティブらしく発音できる方法が発見された!?

英語を学習しているといつも突き当たる壁が「発音

CDのサンプルのように美しい発音のネイティブスピーカーの方々というのは実際にはそんなに数多くいるものではないと思うのですが、それでも、日本人のカタカナ英語から脱却したいと思う人は多いはず。

英語を習い始めたばかりの時には、不規則な英単語に悪戦苦闘してカタカナをふった方も多いのではないかと思いますが、そんな方に朗報(?)です。

アメーバニュースに掲載されていた「バナナbanana)」をネイティブらしく発音する表記

ブネーネ

え?と思ったのですが、実際に声に出して読んでみるとそれらしく聞こえるので、思わず笑ってしまいます。でも、英語発音というとなぜいつもバナナbanana)なのでしょうね。

日本人は不思議ですが、英単語を聞くと自動的にカタカナ語に変換してしまいます。ある意味これはすごい特技だったりするわけで、うちの子供も上手にやってのけるのですが、これはどういうフィルターがかかった状態なのか興味ありますね。一度研究してみようかとも思ってしまいます。

カタカナを振るのはあまりよくないとはわかっていても、こんな楽しい表記があるならウェルカム!ということで、誰か第二弾を見つけてくれないかと期待してしまいます。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 日本語 バナナ banana カタカナ 英単語 発音

EDIT  |  11:57  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2008.01.17 (Thu)

One of these days is none of these days.

年始にはいつも目標を立てるもの。

ですが、その目標目標だけでは達成されないようです。

これを端的にあらわした英語のことわざがこれ!

One of these days is none of these days.


One of these days というのは

「At some indeterminate time in the future」

いつの日か・・・

なので、「きっといつの日か、、、という日はやってこない」
思ったらすぐに行動!ということなのです。

計画ばかりが先行して・・・ということないですか?

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 計画 年始 目標 行動

EDIT  |  23:34  |  なるほど英語表現  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2008.01.02 (Wed)

モアロング、文法的には間違ってるけど不思議な表現

以前に、スーパーマーケットで綴りが違っている単語をお見せしましたが(デリカテッセンの記事はこちらから)、注意してみるといろいろとあります。

先日、子供と科学館のクラフト教室に行ったときに見つけた段ボール箱に書かれていた文字。

モアロング

長さ1.5倍」と強調されていましたので、おそらく従来品よりも長い!ということがいいたかったのだと思いますが、「モアロング
more_long_モアロング

最初、違和感なかったのですが、よくよく考えると、これって「 more long 」かぁ、、、なるほど。と妙に納得してしまいました。文法的には「 longer 」なので、ロンガーという商品名の法がふさわしいかというと、それはそれでちょっと考えます。日本語の持つ語感というのもあるのでしょう。商品開発をした人は文法的に間違っていることを知っていて、あえてこの名前をつけたのか、それとも、知らずに間違いのまま付けたのか。真相はわかりませんが、なんとなく言いたい気持ちがわかってしまうのも自分が日本人だからなのでしょうね。

そう言えば、映画評論家としても有名な故「小森和子(通称、小森のおばちゃま」が「モアベターよ~」と頻繁に繰り返していたのを思い出しました(若い方だと知らないかな?)。

最近ではルー大柴が復活して、ルー語なるものが流行りだしましたが、この手のカタカナ語は英語ではないですよね(笑)

あ、そう言えば、私の今の職場にも2人ほどルー語もどきを話す方がいます(氾濫するカタカナの記事はこちら)。彼らにとっては「モアロング」の方がシックリくるのかもしれませんね。

今度使ってみよう。。。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 福井 日本語 小森和子 ルー大柴 ルー語 日本人 映画

EDIT  |  22:38  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2008.01.01 (Tue)

Happy New Yearの頭に「A」は必要?

開けましておめでとうございます。

英語での定番といえば「Happy New Year!

で、毎年の話題が「A Happy New Year」なのか「Happy New Year」なのかという疑問。

実は、昨年のブログでもおんなじことを議論していて、「A」は不要という結論だったのですが、初詣も「Hatsumode」であるべき、、、なんていうことを書いていたと思います(昨年の記事はこちらから。)。

で、New Year's Dayについて英語版のWikipediaを見ていたら、世界お正月でJapanese New Yearというのを見つけました。こちらで、日本お正月に関する様々なことが紹介されているのですが、餅はタイトルに「Mochi」と書かれていましたし、初詣も「Hatsumōde」となっていて、ちょっと納得。

初詣(Hatsumode)の部分を引用すると(Wikipediaはこちら

Hatsumōde (初詣) is the first trip to a shrine or temple. Many people visit a shrine after midnight on January 1st or sometime during the day on January 1st. If the weather is good, people often dress up or wear kimono.



wikipediaは誰もが編集できる百科事典なので、もしかすると日本人も加筆しているのかもしれませんが、世界の目に触れているという意味では、海外から日本がどのように見えているかを一番客観的に表しているサイトなのかもしれません。

こうやって、日本のことについて書かれたサイトを英語で見るのも非常に面白いですね。

テーマ : 英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 福井 英語 日本 初詣 お正月 世界 百科事典 日本人 海外

EDIT  |  02:26  |  なるほど英語表現  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。