2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.02.09 (Fri)

You know おかしな日本語?

以前に、日本語の使い方が乱れているといいうトピックを書いたことがありましたが、2月8日付けの産経新聞「夕焼けエッセー」のコーナーに同じような投稿を見つけました。

落語の演目「小言幸兵衛」になろう、ということで、巷に氾濫する、おかしな日本語の使い方を小言として指摘していきましょうということ。
例えば、、、

テレビ番組の中でも、「このあたりに、○○っていうお店をしってたりしませんか?」とインタビュー形式でお店を探して回る芸能人のレポーター。「たり」という言葉の使い方がおかしいことを指摘しています。

「知りませんか。」と聞くのが普通ですよね。また、これは有名かつ全く直る気配がない言葉遣いですが、「1000円からお預かりします。」というコンビニやファミレスでの「から」。あと、「○○じゃないですか。」という質問なのか、同意を求めているのかわからない中途半端な表現。

皆さんも思いあたることはないですか?正直、自分も胸をはって、「美しい、正しい日本語を話しています、書いています」とは言えません。このように書くと、「言葉は時代と変わるもの。正しい言葉なんてない。」という意見も出てきそうなのですが、小言幸兵衛さんが言うように、誰かがある程度軌道修正していく必要があるのも納得できます。家では5歳になる我が子の変な日本語を適宜直していいますから。

実は、英語でも同じようなことを聞いたことがあります。アメリカに住んでいたころ、「最近の若者はすぐに”You know”とばかり言う。」という小言です。また、この「You know」という付加表現を極端に嫌う人もいました。この「you know」ですが、ネイティブスピーカーと話をしていると、本当によく登場します。

特に、若い人や砕けた会話ではしょっちゅう出てきます。クリントン元大統領が使っていたのをテレビで見たこともあります。意味は、「あのね」や、先ほどの「○○じゃないですか」くらいだと思うのですが、実際は下のように使います。

平文でかくと
I went to the Tokyo Disney Land. It is scary to get on the Big Thunder Mountain.

これに「you know」をつけると
You know, I went to the Tokyo Disney Land, and you know, it is scary to get on the ・・・


というようになります。

日本語に訳すると、先ほど出てきた「○○じゃないですか。」にピッタリきますよね。アメリカにいたときの知人は「”you know”を連発されたら”I KNOW!!”と言い返すことにしてるんだ」、と話してたのを思い出しました。

言葉論議は世界中同じですね。でも、これって、「今の若い者は…」の議論と似ていますね。
スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 日本語

EDIT  |  23:08  |  なるほど英語表現  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。