2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.02.22 (Thu)

日本から集落が消える?

少子化や高齢化がとまりそうにありませんが、先日、国土交通省が実施した調査によると、今後、山あいなどの過疎地域を中心とした全国2641集落が消滅状態になることが分かったそうです。このうち、422集落は10年以内に消滅してしまうそう。私の住む福井が含まれる北陸地方でも73集落がなくなる予測で、都市と農村の格差拡大につながっていくことが懸念されているそうです。

調査は、現在、国が中心になって策定している国土形成計画に反映するために実施されたものらしく、過疎地域に指定されている775市町村を対象に集落の将来予測についてアンケートを行ったものだそうです。

一定の範囲に住宅が数戸まとまった、いわゆる「集落」(町内会)は全国で62271あるそうで、そのうちの4%以上が消えていきます。

実は、アメリカに住んでいたころは、日本も欧米のように、人が手を施さない自然の地域と住居部をきっちり分けて、自然環境など守るべきところは守り、都市環境など効率化できるところはしっかり効率化すべき、という合理的な考えでした。そういう理屈からいえば、少人数しか住んでいない農村集落等は非効率な存在であり、なくなることが理想ということになります。

しかし、昨年から農村力デザイン大学に参加したり、日本の農山村が日本の自然に与えてきたプラスの面での影響等を学んでからは、先ほどのような効率主義の考え方は180度転換してしまいました。

以前もデザイン大学のことで書きましたが、豊かな自然や森、山にもいろいろなタイプがあり、日本の自然というのは、人が手を入れることで豊かになり守られてきました。植物や生物の種類が日本の森や平野に豊富なのも人が耕した田畑があるためで、日本で水稲をしていなければ赤トンボはこんなにいないとも言われています。もちろん、手入れのされていない森にもセミやカブトムシは少ないです。

結局、何が言いたいかといえば、この調査の結果、集落が消滅するということは、これまで森や田畑を守ってきた、そして、この日本の豊かな自然を作り上げてきた集落がなくなる、もしくは、機能低下することを意味しているのであり、「集落の消滅=日本の自然の荒廃」につながっていくのではないかという危機感でもあります。

それだけでなく、そこに伝わる伝統行事の数々や風習など、我々の貴重な文化資産も消えていきます。言い古された言葉になってしまいますが、戦後、高度成長期、バブルを経て、私たちは効率性ばかりを追い求め、農山村(漁村もですね。)の果たしてきた役割を軽視してきました。そのツケが今我々の肩に重くのしかかってきているような気がします。表面的には、少子高齢化による労働力の損失や医療負担の増加ばかりがクローズアップされていますが、最終的には日本の国土全体の自然環境の機能不全にまでつながるのではないかと本当に心配になります。

私が池田でやっている農村力デザイン大学で学んだことの最終的な成果はこういうことなのかと勝手に思っているのですが、、、最近、用事が重なり参加できていません。4月にはいよいよ最終講義ということで、なんとか参加できるようにがんばりたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 教育問題について考える - ジャンル : 学校・教育

タグ : 大学 国土交通省 都市 格差 環境

EDIT  |  23:53  |  農村力デザイン大学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。