2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.03.29 (Thu)

Wikiが英語になった・・・ということ。

Wikiって知ってますか?

ウィキと読むのですが、皆でホームページを編集できるシステムのことです。このウィキが有名になったきっかけがウィキペディア

インターネットの辞書として2年ほどまえから検索の上位に顔を出すようになり、ネットの百科事典=ウィキペディア=ウィキ?ということで、ウィキというのがウィキペディアのことだと思っている人がいるくらいメジャーになりました。

実際にはウィキというシステムを利用した百科事典(encyclopedia)ということで、Wiki+Pediaという名前になったのだと思うのですが、Wikiである以上、誰でも編集ができてしまうのもこのWikiの特徴でもあるわけです。

このWikiですが、もともとはハワイ語で「すばやい」という意味をさす「Wiki Wiki」が語源とか。迅速に皆で文書を編集できるというところからWikiになったようですが、この言葉、つい最近までは「英語」ではなかったみたいです。

この括弧書きで「英語」というのがミソなのですが、先日、最新版のオンラインOxford英語大辞典に掲載されたということ。

日本でも、「広辞苑に乗ってるからね~」なんていう表現があるのと同じで、Oxfordに載るというのもWikiという言葉が一般化して「英語」として認知されたと考えていいのではないかと思います。

インターネットが登場して、様々な言葉が世に出てきましたが、このWikiだけがなんか異質というか、ほのぼのしたイメージがあるのは、ハワイの言葉だからなんでしょうね。。。
スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : Wiki 英語 広辞苑 Oxford ウィキ

EDIT  |  00:11  |  英語学習に関するいろいろ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。