FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.04.04 (Wed)

小学校で英語!親の75%は賛成だけど、、、

現在、国でも方針がはっきりしていない小学校での英語必修化。

先日、進研ゼミで有名なベネッセ(正確にはベネッセ教育研究開発センター)がアンケートを実施し、その結果が公表されました。調査は2006年9月~10月に、効率小学校31校を選定。保護者約4700名の回答から得られた結果です。

今話題となっている小学校での英語必修化は、賛成35%、どちらかと言えば賛成41%で、肯定的に捕らえている結果は全体の約75%。自分が考えていたよりも、幾分多い数字だと思いました。

望ましい学習開始時期については、1年生が48%、3年生が14%で、低学年からの学習開始を望む声も明らかに。

ただ、実際に英語に望むこととしては


  • 92% 抵抗感をなくす

  • 92% 音やリズムに振れたりなれたり

  • 86% 聞いたり話したり

  • 85% 外国人との交流

  • 82% 外国の文化や生活を知る

  • 68% 文字や文章を読む

  • 61% 文字や文書を書く


以上のようになっており、どちらかと言えば、慣れればいい、という傾向が強い気がします。話せるように!とかがないのは、やはり中学校での教科としての英語に「なれる」ためなのか、それとも、「どうせ付け足すなら英語を」ということなのか、いずれにしても、それほど積極的な理由ではなさそうですね。

英語小学校で正式に教科になる日は、そう遠い日ではなさそうです。

スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 外国 必修 小学校 ベネッセ 進研ゼミ

EDIT  |  23:56  |  日本の教育を考える  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。