2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.04.08 (Sun)

初歩と基礎の違い。英語学習に必須です。

巷(ちまた)にあふれる「聞き流すだけで英語マスター!」とかいう宣伝文句についつい目を奪われて、色々と教材をはしごしてしまった経験をお持ちの方は結構いるのではないかと思います。

私も記事には目が行ってしまうのですが、貧乏性の性格なのか、試したことはありません。ですが、これらのことを真っ向から否定してくれる「おぉ、、、」という本を見つけました。

英語学習者の方なら聞いたことがあるのではないかと思うのですが、國弘正雄さんという方が書かれた「英会話・ぜったい音読」という本です。

この本の中で、

「初歩と基礎は違う」


ということを書かれていました。そして、ついついバカにしがちな中学校などの英語の教科書等を見直そう!ということが、、、

私も、この意見には大賛成です。

学校の英語が避難されて久しく、使い物にならないものの代名詞のように言われ続けてきますが、教科書の英語は基礎のためのもの。その基礎をしっかりしないで、聞き流したところで、英語をしゃべるというコミュニケーションは発達するはずもない、というのが実感です。

スポーツ選手は毎日の基礎体力をつけるための筋トレを欠かしませんが、これは競技に必要な筋肉を鍛えるためです。英語も同じ。基礎的な文法や単語を知らずして、いきなり会話にジャンプすることなんて不可能です。

また、「英語をマスターする」という言葉にも、非常におかしな意味が込められています。言葉をマスターなんて簡単にできるものではありません。ためしに日本人に「日本語マスターした?」って聞いてみてください。日本語マスターというのはどのレベルなのか理解に苦しむはずです。新聞を見渡すと、読めない漢字や意味のわからない単語がありますよね?(私もですが・・・)

結局、語学には王道はなく、常日頃からのトレーニングが物を言うということです。楽して身に付くということはどんな分野にもないですよね・・・

スポンサーサイト

テーマ :  英語・英会話学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 日本語 マスター

EDIT  |  22:23  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。