2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.04.10 (Tue)

日本語がウェブを支配する日?

この100年、英語は事実上の世界共通語として世界を支配してきたというのは、誰もが否定できない事実です。イギリスの帝国主義から始まり、世界中のビジネスを支配してきたアメリカの影響力からか、一種のグローバルスタンダードとして不動の地位を築いています。

英語が話せれば、世界と話せる!といったようなコピーで大手英会話スクールも大流行。まぁ、我が家もそこにもれず、バイリンガル子育てをしているわけで、、、

ですが、私個人的には英語崇拝者というわけではありません。もし日本語がスタンダードなら、英語を苦労して勉強して世界中の人と話をするのではなく、日本語のまま話ができるのに、、、そう思っている方もいませんか?(笑)

私もそんな一人です。


そんな中、ちょっと驚く記事を先日見かけました。

ブログで使われている言語、日本語英語を抜いて最多に
ソース:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/04/06/15337.html

これまで、実社会同様にインターネットの言葉は圧倒的に英語でした。コンピューターをつかさどる基本的な部分が英語であるということもそうですし、インターネットもアメリカから始まったもの。

そんなインターネット社会に言葉の逆転劇があるなんて、かなりの衝撃でした。

2006年第4四半期に日本語で書かれたブログは全世界の37%。英語の36%を抑えて堂々の1位です。しかも、英語はアメリカだけでなく、イギリス、インド、オーストラリア、カナダをはじめ、英語を母国語としない世界中で使われている言葉。一方、日本語は日本という単一国家のみで使われる言語。

いかに日本人がブログを書いているか、ということを示した結果だと思いました。このように、だんだんとネット上の文章が日本語になっていくと、いずれネットをするには日本語が標準語というようになる日が来るのかもしれないなぁ、、、と、かなり希望的に興味深くこの記事を読ませていただきました。


そう言えば、昔、本が一番翻訳されているのが日本語というのも聞いたことがあり、世界中の本を一番たくさん読みたいなら日本語、ということを聞いたことがありました。かれこれ20年ほど前でしょうか?

ん、、、それを考えると、今回の事象も単なる局地的な出来事なのかもしれません。英語がグローバル語でなくなる日というのはいつか来るのでしょうかね?(^^;

スポンサーサイト

テーマ : 外国語学習 - ジャンル : 学校・教育

タグ : 英語 日本語 バイリンガル

EDIT  |  23:57  |  日本語を考える  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。