FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2006.08.17 (Thu)

8月17日(4日目)今日からデイ・キャンプ!

今日はきっちり目覚ましをセットして7時に起床


なぜなら今日はデイキャンプの初日なのです。


カナダへの出発前からはる坊には「カナダでデイキャンプに行くからね」っと何度も言い聞かせて納得させたつもりではいたものの、いざ参加するとなると「行きたくない。なんで幼稚園より長いの~」と文句だらだら。


でも、今回のカナダ滞在の目的の一つがデイキャンプなんだから、しっかり参加して英語を吸収してきてもらわねば。ということで、ひっぱって連れていきました。


場所はバスで30分ほどの地元のレクリエーションセンターですが、子どものデイケアをやっていたり、サマープログラムも工作、ピアノからサーカス(!)まで様々なプログラムが開催されている様子。


うちの子供が参加するのは5~7児が対象の「Crazy Crusaders!」というプログラムで、時間は8:45~16:15と結構長め。


基本的には週単位で申込をしますが、はる坊は今日から来週水曜までの変則5日間でお願いしてあります。他のプログラムは一日1、2時間程度を毎日やったり、毎週1回開催だったりと本当にいろいろみたいです。


ステイ先の子どもたちも来週からテニススクールに1週間参加するらしいんですが、毎日1~2時間だけだから、はる坊のプログラムの話をすると、「長いね!」とホストマザーに言われちゃいました。



全部で15、6名の子どもたちにリーダーのお姉さん2人プラスお手伝いらしい若者一人の計3名で子どもたちの世話をしてくれます。プログラムも本当に様々で今日はSplashdownという大きなプールでバスでおでかけということ(今週のメインイベントらしい)。


部屋にはる坊を連れて行き、簡単に書類手続きなどをすませて子どもを置いていきました。


本当はどんな様子かしばらくでも見学していたかったんですが、基本的に親はその部屋にいてはいけないという規則があるそうで、大丈夫かなあ、と心配しながら子どもを置いて私はバンクーバーのダウンタウン観光へ。


さて、私は一人でのんびりガスタウンとロブソン・ストリートなどをぶらぶらしていましたが、はる坊のことが段々心配になってきて、3時すぎにはお迎えのためにセンターへ到着。でも、子どもたちが出かけたプールは車で1時間以上かかるところらしく、まだ帰ってきていません。30分ほどロビーで待っていると、ようやく子どもたちが帰ってきました!


はる坊はどこ?と探していると、ちゃんとリーダーのお姉さんのあとをついて、歩いています。そして私の顔をみると、手を振りながら、部屋へ入っていきました。しばらく待って部屋へピックアップしにいきました。


リーダーのお姉さんに「どうだった?いい子にしてた?」と聞くと、


「ぜんぜん大丈夫だったよ!」との返事。


はる坊も「楽しかった!スライダーにも乗った!」と大満足の様子で、親としても一安心です。これで明日からは安心してデイキャンプに連れてこられます!


バスで家まで帰って夕食。9歳のケイティに前「Do you like Sushi?」と聞かれ、「Yes, I love it!」と答えたら、スシとてんぷらをテイクアウトしてきてくれました。


おすしといっても、カリフォルニアロールとかサーモンロールとか、日本のおすしとはちょっと違いますが、それでも久しぶりの日本食をおなかいっぱい頂きました。

スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

タグ : カナダ

EDIT  |  00:25  |  バイリンガル育児の記録  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |