FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2006.11.24 (Fri)

夫婦の会話は1日平均たったの30分!?

MDRT日本会という生命保険・金融業界の組織が「いい夫婦の日(11月22日)」を前に行った40~50代夫婦の意識調査で驚くべき(?)結果が出ました。「会話不足は熟年離婚のシグナル」とサブタイトルが書かれた調査報告書。妻の4人に3人(75%)が「リタイヤ後、夫婦でいる時間が増えることはうれしくない」と答え、夫婦2人の1日の会話時間が30分以下は離婚を考えている人が多数であるというセンセーショナルな内容です。

詳細は実際の調査結果(リンク)を見ていただくとして、主なものは下記のとおりとなっています。これを見るだけでも、かなりセンセーショナル!(実際の報告書の本編もぜひ読んでみてください。かなり面白いです。http://www.mdrt.jp/


  • 夫婦二人の1日の会話時間は平均で66.3分 「30分以下」は離婚の可能性大

  • 自分は良き夫・妻であると思う男性32.2%・女性30.2%

  • 夫・妻に先立たれたとして、その後の人生の楽しみをみつけられる男性45.3%・女性65.1%

  • 夫婦は同じ墓に入るべき男性49.6%・女性34.9%

  • 「リタイヤ後、夫婦でいる時間が増えることはうれしい」男性48.4%・女性27.1%

  • 「年金分割制度」を知っている男性52.7%、女性70.5%

  • 真剣に、夫・妻との離婚を考えたことがある、男性31.8%・女性42.2%

  • 退職後、資産運用の見直しに必要性を感じている男性74.8%、女性74.0% 一方で、実際に話し合っているのは男性40.3%・女性41.9%

  • 「夫婦で将来設計について話しあっている」男性43.8%・女性43.4%

  • 今後の「夫婦生活で不安な事」、1位 「自分の健康」 2位「夫・妻の健康」 3位「子どもの将来」

  • 有名人で理想の夫1位は所ジョージさん、妻1位は黒木瞳さん



この中で、現実的な女性の意識を一番明確にあらわしていると思うの
は、「相手に先立たれても、自分に残して欲しいものランキング」。男性が「子ども」や「美しい思い出」である一方で、女性は「お金」、「家」。やはりここでははっきりと現実的な女性の姿が見てとれますよね。

駒沢女子大の教授の評価では、「シビアで現実的な妻」と「賢母幻想にすがる夫」という意識の明白な違いが示されていましたが、これをきっかけに夫ももっと家庭を顧みる必要があるようです。

少子化の原因が、子どもを持つであろう第二ベビーブーマー世代の働きすぎがあげられていますが、自分も最近は残業続きで、ほとんど家で家族と過ごす時間がありません。熟年離婚前にXデーが来ないように、今日から早速会話を増やす努力をする必要がありそうですね(笑)。

P.S.
 子どもと過ごす時間の減少は、自分の英語力にも如実に反映されています。最近、自分の英会話能力が日に日に衰えていくのが自分でもわかります。子どもの方が完全に私より上手にしゃべってます…
スポンサーサイト

テーマ : 毎日の暮らし - ジャンル : ライフ

タグ : 夫婦 英語 離婚 人生 子ども

EDIT  |  22:28  |  お父さんの独り言  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

この記事、嫁さんに教えてもらいました。

自分の嫁さんもそうおもってるかもな、というのが半分。
いや、もしかしたら大事に思ってくれてるかもというかすかな希望が半分。

嫁さんの口調からは前者かな?
でもこんな話ができてるうちはだいじょぶかも。


薬作り職人 |  2006.11.25(Sat) 19:19 |  URL |  【コメント編集】

★話ができるうちは大丈夫、なるほど。

書き込みありがとうございます。
そうですね、うちもこの話題今日しました。

正直、忙しくて30分の会話が取れない日の方が多いですが、こんな話ができているうちは大丈夫なんでしょうね。
だ~@ふくい |  2006.11.26(Sun) 00:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |