2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

2007.01.05 (Fri)

SUDOKUのすすめ

日本語から英語または世界語になった言葉は数多くありますが、最近一番のヒットと言えば「SUDOKU」だと思います。2005年ごろからよく名前を聞くようになり、今では世界中で誰もが知る言葉となったようです。(逆に日本人が知らないかも…)

日本名は「数独」。9×9の正方形のマス目に1から9までの数字を入れるパズルといえばわかる方もいるのではないでしょうか?クロスワードなどを掲載しているパズル雑誌等でもよく見かけるこのパズル、もともとスイスの数学者によって考案されたものらしいですが、20年以上前に日本のパズル専門誌「ニコリ」が紹介したのが始まりらしく、1から9までのシングル(英語の独身と掛けていた?)の数字を使うため「数字は独身に限る」という名前を省略して「数独」となったらしいです。

2005年頃、イギリスの「タイムズ(新聞)」が取り上げたのがブームのきっかけらしく、それ以降、イギリス、スペイン、イタリアなどの新聞に掲載されたり、各地で早解き選手権が開かれていると言います。中国でも「数独」のまま受け入れられているとのことで、数百万部単位でパズル本が売れています。

ブームが始まったイギリスでは「数独殺人事件」という推理小説や「SUDOKU」という名前の競走馬が搭乗したということ。また、2005年の小泉首相の衆議院選挙で圧勝した時には「小泉首相は数独のように勝った!」と報道されたことでも、その定着ぶりがうかがえます。

似たようなものにKARAOKEなどもあると思いますが、アニメブームも含めて、日本で育った文化が世界中で受け入れられていくというのは、日本にとって非常にいいことだと思いますし、ある意味、貢献しているということだと思います。

受け入れられていないのは政治だけか…
スポンサーサイト

テーマ : 国際理解教育 - ジャンル : 学校・教育

タグ : SUDOKU 数独 日本語 英語

EDIT  |  23:13  |  お父さんの独り言  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑
newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク ブログランキング にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ<<読んだら押してね!
英語上達への近道→英脳人間への道

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

★数独

数独数独(すうどく・SUDOKU)とは、3×3のブロックに区切られた9×9の正方形の枠内に1~9までの数字を入れるペンシルパズルの一つである。概要数独という呼称は、パ
2007/01/27(土) 09:11:41 | ユウの記録
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。